コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺治 わたなべ おさむ

1件 の用語解説(渡辺治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺治 わたなべ-おさむ

1864-1893 明治時代の新聞経営者,政治家。
元治(げんじ)元年2月生まれ。時事新報にはいり,のち都新聞を経営する。明治22年大阪毎日新聞に主筆としてまねかれる。23年衆議院議員に当選。同年大阪毎日新聞社長となる。東京の朝野新聞社を買収し,社長をかねた。明治26年10月15日死去。30歳。常陸(ひたち)(茨城県)出身。慶応義塾卒。号は台水。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の渡辺治の言及

【毎日新聞】より

…85年《大阪日報》に題号を戻し,いったん休刊の後,88年11月大阪実業界の支援により《大阪毎日新聞》として再発足した。当初は大同団結運動支持の柴四朗(東海散士)主筆の下で政治色が強かったが経営上は振るわず,89年からは本山彦一相談役と渡辺治(1864‐93)社長兼主筆の指導の下に穏和な論調の紙面作りと広告収入の増加で発展し,《大阪朝日新聞》と並ぶ阪神地方の有力紙となった。97年から原敬,1900年から小松原英太郎(1852‐1919)が社長を務め,とくに原は紙面の平易化,家庭面,海外通信の拡充に努めた。…

※「渡辺治」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

渡辺治の関連キーワード赤羽万次郎伊藤鋳之助大関俊徳影山禎太郎小出東嶂小西義敬富村雄内藤伝右衛門広瀬永太郎吉本次郎兵衛

渡辺治の関連情報