コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺蒙庵 わたなべ もうあん

1件 の用語解説(渡辺蒙庵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺蒙庵 わたなべ-もうあん

1687-1775 江戸時代中期の医師。
貞享(じょうきょう)4年生まれ。医学を小川朔庵(さくあん),儒学を中野撝謙(ぎけん),太宰(だざい)春台にまなぶ。遠江(とおとうみ)(静岡県)浜松藩主本庄資訓(すけのり)につかえ典医,侍講となる。致仕後浜松に塾をひらく。門人に賀茂真淵(かもの-まぶち)ら。安永4年2月27日死去。89歳。名は操。字(あざな)は友節(ゆうせつ)。別号に竹亭。著作に「国語解刪補」「老子愚読」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の渡辺蒙庵の言及

【賀茂真淵】より

…22年に春満は江戸下向の途中,杉浦家に滞在,このとき真淵は春満に会っているはずである。真淵は20歳をこえたのち,渡辺蒙庵に漢学を学ぶ。蒙庵は太宰春台に古文辞学を学び,老荘の思想に関心のふかい学者である。…

※「渡辺蒙庵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

渡辺蒙庵の関連キーワード文京明石宗伯小川朔庵小原西酉壺中隠者小林粛翁清水敬長丸山元純三谷蘆水渡辺昌倫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone