コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺黙禅 わたなべ もくぜん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺黙禅 わたなべ-もくぜん

1870-1945 明治-昭和時代前期の小説家。
明治3年6月12日生まれ。27年以来「やまと新聞」「東京毎日新聞」「都新聞」などの記者をつとめ,43年から作家生活にはいる。「堀のお梅」「小松嵐」「女ざむらひ」など,ストーリー性ゆたかな新聞小説を発表,大衆小説先駆けとなった。昭和20年11月18日死去。76歳。羽前(山形県)出身。東京専門学校(現早大)卒。本名は末蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡辺黙禅の関連キーワード東家 楽遊(2代目)おもな浪花節の演目東家楽遊(2代)小説家明治

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android