コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯原和夫 ゆはらかずお

2件 の用語解説(湯原和夫の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

湯原和夫【ゆはらかずお】

彫刻家。東京生れ。東京芸大卒。1958年新制作協会展出品。1962年渡仏,パリを拠点に制作。1965年パリ・ビエンナーレ,1969年グッゲンハイム国際彫刻展に出品。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯原和夫 ゆはら-かずお

1930- 昭和後期-平成時代の彫刻家。
昭和5年9月30日生まれ。昭和33年新制作協会展で新作家賞。42年現代日本彫刻展で受賞。44年サンパウロ-ビエンナーレに出品。47年中原悌二郎賞優秀賞。ステンレススチールをもちいて,密度のたかい空間表現を追求する。東京出身。東京芸大卒。作品に「不快な門」「作品―16'」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

湯原和夫の関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史アイトマートフアラビア石油[株]ケラワック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone