コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯煎 ユセン

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐せん【湯煎】

[名](スル)物を容器に入れ、容器ごとの中で間接的に熱すること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

湯煎【ゆせん】

調理法の一種。鍋(なべ)に熱湯わかし材料を入れた別の器をこの中に入れ,間接的に加熱する方法。卵やバターなどこげつきやすいもの,急に熱すると固まるものなどの調理に利用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ゆせん【湯煎】

料理で、材料を直接加熱するのではなく、材料の入った容器ごと湯に入れて、湯の熱で間接的におだやかに加熱すること。焦げつきやすいものを調理するときや、高温で加熱すると固まるものを液体のまま調理するときなどに用いる。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ゆせん【湯煎】

火で直接熱する代わりに、湯の中に入れて間接的に加熱すること。材料をおだやかに加熱したり、保温するために行う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

湯煎の関連キーワードポケモン手作りチョコクレームブリュレ澄ましバターシャーベット真空調理食品プディング女郎花豆腐フォンダンテリーヌ真空調理和え物パックソースハーブゼリー災害食スフレ黄身酢にかわ黄身鮨

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯煎の関連情報