コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯田川[温泉] ゆたがわ

2件 の用語解説(湯田川[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

湯田川[温泉]【ゆたがわ】

山形県鶴岡市,市街南西9kmの金峰山麓にある温泉。含ボウ硝石膏泉。43℃。かつての金峰山に登る行者の宿泊所,庄内藩主の湯治場で,庄内一円の湯治客でにぎわう。《東遊雑記》によれば,歓楽的な温泉場であった。
→関連項目鶴岡[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゆたがわ【湯田川[温泉]】

山形県北西部,鶴岡市南部にある温泉。含ボウ硝セッコウ泉,41~45℃。庄内平野の南西端,摩耶山地北縁の谷間に位置し,三方を丘陵に囲まれる。開湯は和銅年間(708‐715)と伝えられ,〈庄内田川の湯〉と呼ばれた。江戸時代は庄内藩主酒井氏の湯治場となり,出羽三山行者の逗留地でもあった。その後も湯野浜,温海(あつみ)とともに庄内三楽湯の一つといわれ,鶴岡の奥座敷として親しまれてきたが,明治末期の乱掘や昭和初期の新源泉の掘削によって湧出量が急減したため,以後は新源泉から全旅館に分湯している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

湯田川[温泉]の関連キーワード赤倉温泉皆生温泉庄内俵山温泉法師温泉湯野浜温泉湯村温泉五色温泉袋田温泉鶴岡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone