コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯野上[温泉] ゆのかみ

百科事典マイペディアの解説

湯野上[温泉]【ゆのかみ】

福島県下郷(しもごう)町にある温泉。大川沿いの新湯,猿ノ湯,館ノ湯,湯ノ沢などの諸湯で,単純泉。60℃。大川ラインの渓流,大岩がそびえる塔のへつり(天然記念物)の探勝地。
→関連項目下郷[町]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆのかみ【湯野上[温泉]】

福島県南部,南会津郡下郷町にある温泉。単純泉,56℃。大川渓谷にのぞみ,周囲を深い山々に囲まれた標高430mの地点にある。古くは〈さるの湯〉と呼ばれる湯治場で,日光街道の旅人や土地の人々に親しまれてきた。源泉は大川の河畔に湧き,新湯,猿ノ湯,館ノ湯,湯ノ沢などの湯元をもち,共同浴場もある。1955年ころから大川渓谷観光の基地として発展し,現在は近代的な旅館も増え,奥会津温泉郷の中心地となっている。付近には天然記念物の塔の茀(へつり)の奇岩がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android