コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湿潤帯 しつじゅんたいhumid zone

世界大百科事典 第2版の解説

しつじゅんたい【湿潤帯 humid zone】

湿潤な気候をもった半球的または大陸的な広がりをいう。乾燥帯に対する言葉で,両者の限界を乾燥限界という。W.P.ケッペンは樹木の生長に十分な雨量をもつ気候を湿潤気候,雨量が不足し,樹木が生長しえない気候を乾燥気候とよび,両者の境界を乾燥限界と定義し,年降水量と年平均気温の比較から算出した。また,降水量と蒸発量の比較から求める方法もある。湿潤気候【山下 脩二】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android