コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湿潤気候 しつじゅんきこう humid climate

3件 の用語解説(湿潤気候の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湿潤気候
しつじゅんきこう
humid climate

年降水量が年蒸発散量以上の値を示す,水分が過剰な気候。乾燥気候に対する語。大別して熱帯気候温帯気候冷帯気候があり,いずれも豊富な水と,樹木の生育に十分な熱に恵まれる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しつじゅんきこう【湿潤気候 humid climate】

広義には,W.P.ケッペンの気候区分のB(乾燥気候)以外のほぼすべての気候(A,C,D)に対して湿潤気候という。ただし,E(寒帯気候)とF(高山気候)の一部は無樹木地帯ということで,湿潤気候からは除外される。乾燥気候との境界について,ケッペンは,降水量と気温とを考慮した〈乾燥限界〉を提唱している。具体的には植生分布図の上で,樹木が存在する湿潤気候とそうでない気候を分ける区分線を設け,これに気候的な限界値を下式のように年降水量R(mm)と年平均気温T(℃)とによって定義してあてはめている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湿潤気候
しつじゅんきこう

W・P・ケッペンによれば、樹木の成長に十分な雨量をもつ気候と定義され、乾燥気候と区別される。両者の境界を乾燥限界と称し、雨量のみならず気温も考慮している。実際に利用できる水の量は、雨量から蒸発などにより外界へ逃げる水を差し引いた残りである。蒸発は気温によって左右されるので、年平均気温t(℃)と年降水量r(ミリメートル)とから、湿潤・乾燥両気温を分ける限界線上の雨量rは次式により表される。
  一年中多雨で乾燥なし
   …r=20(t+7)
  夏雨期、冬乾期
   …………r=20(t+14)
  冬雨期、夏乾期
   …………r=20t
 このように、全世界について、単一な式を用いず、降雨量の季節的配分の違いにより3地域に分けて、気候的限界値を求める実験式を用いている。さらに、湿潤気候は気温により熱帯、温帯、冷帯(亜寒帯)に分けられるが、寒帯は、寒冷なために乾燥気候とともに無樹木気候帯に属し、湿潤気候には含まれない。冬乾燥のサバンナ気候、弱い乾期をもつ冬の熱帯季節風気候(熱帯モンスーン気候)と地中海性気候(夏)などを除いて、熱帯、温帯、冷帯の広い範囲にわたり湿潤気候が分布している。[福岡義隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の湿潤気候の言及

【湿潤帯】より

…乾燥帯に対する言葉で,両者の限界を乾燥限界という。W.P.ケッペンは樹木の生長に十分な雨量をもつ気候を湿潤気候,雨量が不足し,樹木が生長しえない気候を乾燥気候とよび,両者の境界を乾燥限界と定義し,年降水量と年平均気温の比較から算出した。また,降水量と蒸発量の比較から求める方法もある。…

※「湿潤気候」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

湿潤気候の関連キーワード温帯気候寒帯気候熱帯気候熱帯モンスーン気候氷雪気候気候区ケッペンの気候区分ケッペンの乾燥度指数ケッペンの気候分類ソーンスウェイトの気候区分

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湿潤気候の関連情報