コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

満岡照子 みつおか てるこ

1件 の用語解説(満岡照子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

満岡照子 みつおか-てるこ

1892-1966 明治-昭和時代の歌人。
明治25年7月21日生まれ。40年ごろから独学で作歌をはじめ,生地北海道内の新聞歌壇に投稿。のち「詩歌」「芸林」などに作品を発表。晩年は東京へうつった。昭和41年7月13日死去。73歳。本名はテル。筆名は落葉秋子,白樺秋子。歌集に「火の山」,遺歌集に「火山灰地」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

満岡照子の関連キーワードニッサン シルビアCSP311型外国人学校国立劇場自動車工業月探査機熱帯擾乱脇往還カルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone