コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作歌 サッカ

デジタル大辞泉の解説

さっ‐か〔サク‐〕【作歌】

[名](スル)歌、特に短歌をつくること。また、その歌。「春を題材にして作歌する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さっか【作歌】

( 名 ) スル
詩歌をつくること。また、その詩歌。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

作歌の関連キーワード阪井 久良伎田辺福麻呂伊藤左千夫弁内侍日記岡本かの子菊池 庫郎太田水穂高市皇子三矢重松満藤望樹藤村庸軒本歌取り大橋緑葉杉浦明平堀口大学穂積親王俊頼髄脳類聚歌林今中楓溪斎藤茂吉

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

作歌の関連情報