満州重工業開発[株](読み)まんしゅうじゅうこうぎょうかいはつ

百科事典マイペディアの解説

満州重工業開発[株]【まんしゅうじゅうこうぎょうかいはつ】

略称満業。1937年日産コンツェルン満州(中国東北)に進出,その本社日本産業を改組して設立された〈満州産業開発五ヵ年計画〉の遂行機関。南満州鉄道(満鉄)から鉱工業部門を譲り受け,満州の石炭,鉄鋼・機械・化学工業などを独占的に支配,大陸経営の重工業基地を形成した。1945年敗戦により全資産を接収された。
→関連項目鮎川義介満州国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android