コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源仲遠 みなもとの なかとお

朝日日本歴史人物事典の解説

源仲遠

没年:文永3.5.26(1266.6.30)
生年:生年不詳
鎌倉中期の後嵯峨院細工所の管領者。父は近江守仲兼。3度にわたって日吉社神輿の造替を担当し,比叡山とのかかわりが深い。「日吉山王利生記」は,仲遠の菩提を弔うために,遺族がつくらせたものという説もある。

(本郷恵子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

源仲遠の関連キーワード鎌倉時代宇多源氏没年官吏

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android