コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源智 げんち

3件 の用語解説(源智の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源智 げんち

1183-1239* 鎌倉時代の僧。
寿永2年生まれ。平師盛(もろもり)の子。浄土宗。18年間法然(ほうねん)に近侍し,臨終の際に「一枚起請文(きしょうもん)」をさずけられる。文暦(ぶんりゃく)元年知恩院を再興。また知恩寺の基をつくった。紫野門徒の祖。暦仁(りゃくにん)元年12月12日死去。56歳。号は勢観房。著作に「選択(せんちゃく)要決」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

源智

没年:暦仁1.12.12(1239.1.18)
生年:寿永2(1183)
鎌倉前期の浄土宗の僧。父は平師盛。平家没落後,母と共に源氏の探索から逃れ,13歳で法然門下に入る。そのあとに慈円のもとで出家する。長く法然に随侍し,円頓戒を受け,つぶさに浄土の法門を伝える。法然から厚い信頼を受け,本尊,大谷の坊舎,円頓戒の道具などを譲り受ける。法然が臨終の床で書いた「一枚起請文」は,源智が請うて授けられたものであった。法然没後は,賀茂社のかたわらに居を占めて,神宮寺功徳院に住し,隠遁生活を送った。功徳院は,知恩寺の基となる。醍醐寺本『法然上人伝記』の著者でもある。滋賀県・信楽町の玉桂寺の阿弥陀仏像胎内文書のなかに,源智の自筆願文,念仏結縁交名などがあり,ひろく勧進活動に従事していたことが知られている。<参考文献>菊地勇次郎『源空とその門下』

(林淳)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

源智
げんち
(1183―1238)

鎌倉前期の浄土宗の僧。法然の側近。号は勢観房(せいかんぼう)。平師盛(もろもり)の子。1195年(建久6)法然の門に入り、慈円(じえん)について出家、ほどなく帰参して、法然に常隋、本尊、房舎、聖教(しょうぎょう)などを相承し、「一枚起請文(いちまいきしょうもん)」を授けられ、また法然の『三昧発得記(さんまいほっとくき)』を秘蔵していた。法然没年の1212年(建暦2)師恩に酬いるため、道俗に勧進して、阿弥陀仏像を造立。この像内には源智自筆の願文(がんもん)と4万数千人に及ぶ結縁者交名(けちえんしゃきょうみょう)が納められており、仏教大学玉桂寺(ぎょくけいじ)阿弥陀如来立像胎内文書調査団編『玉桂寺阿弥陀如来立像胎内文書調査報告書』(1981・玉桂寺)で紹介された。賀茂社(かもしゃ)近くに居を占めて知恩寺(ちおんじ)の基を開き、紫野(むらさきの)門徒と呼ばれる念仏衆を擁した。1234年(文暦1)に東山大谷の法然廟を修理し、堂舎を営み、寺院化(知恩院)を進めた。[伊藤唯真]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の源智の言及

【一枚起請文】より

…〈一枚消息〉ともいう。1212年(建暦2)1月23日,つねに法然のもとで仕えてきた源智が,師の命終が近いことを知り,没後に門人たちの間で異義の生じることを恐れ,浄土宗の安心起行(あんじんきぎよう)の肝要を懇望したので,法然がこれに応じてみずからしたため源智に授与した。浄土宗では法然の遺訓として最も尊重する。…

【法然】より

…11年(建暦1)冬,ようやく帰洛がかない,大谷の山上の小庵(現在の知恩院勢至堂の地)に入ったが,翌12年正月から病床に臥した。同月23日,源智の懇請で念仏の肝要を一紙にしたため(《一枚起請文》),25日正午ごろわずかな門弟に見守られて,80歳の生涯をとじた。遺骸は臨終の庵室の東崖上に葬られた。…

※「源智」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

源智の関連キーワード寂照知鑑聖光上人壇誉上人西山鑑智国師法界庵夢遊万霊光誉良忠向阿平師盛澄円

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

源智の関連情報