コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源益 みなもとの まさる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源益 みなもとの-まさる

?-883 平安時代前期,嵯峨(さが)天皇の曾孫。
源蔭の子。母は陽成(ようぜい)天皇の乳母となった紀全子(きの-ぜんし)。宮中につかえていたところ,元慶(がんぎょう)7年11月10日なぐり殺された。宮中での事件であったため秘密にされたが,「玉葉(ぎょくよう)」などによれば陽成天皇が関与していたとの風聞があったという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

源益の関連キーワードザンジの乱惟宗氏認知症サポーター四谷の千枚田液体金属ナトリウム金属ナトリウムアッシュールナトリウム清内雄行内蔵有永

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android