風聞(読み)フウブン

デジタル大辞泉の解説

ふう‐ぶん【風聞】

[名](スル)
世間のうわさに伝え聞くこと。「とかくの風聞がある」
さまざまに取りざたすること。「悪しざまに風聞される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふうぶん【風聞】

( 名 ) スル
うわさとしてそれとなく聞くこと。また、そのうわさ。風評。風説。 「よからぬ-を耳にする」
世間でとりざたすること。 「悪事をたくらんでいると-される」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風聞の関連情報