源頼房(読み)みなもとの よりふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源頼房 みなもとの-よりふさ

?-? 平安時代中期の武人。
源頼親(よりちか)の次男大和源氏加賀,肥前などの国守を歴任し,従五位下となる。永承5年(1050)興福寺僧徒との争いにより,隠岐(おき)に流された。のちゆるされたが,承保(じょうほう)3年(1076)山門の訴えで肥前に配流,その地で死去。荒加賀とよばれた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android