コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準住居地域 ジュンジュウキョチイキ

3件 の用語解説(準住居地域の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐じゅうきょちいき〔‐ヂユウキヨチヰキ〕【準住居地域】

都市計画法で定められた用途地域の一。道路沿道の特性に適した業務の利便性を増進しながら、住居の環境を保護するために定められる地域。住宅のほか、1万平方メートル以下の店舗・事務所小規模の倉庫、住環境を悪化させない小規模工場などの建設が認められる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

準住居地域

都市計画法上、都市計画区域に適用される用途地域の一つ。道路の沿道としての地域特性にふさわしい業務の利便を図りつつ、これと調和した住環境を保護するために定められた地域。建築基準法上では同地域に建築してはならない建物の用途が規定されている。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

準住居地域

道路の沿道としての地域の特性にふさわしい業務の利便の増進を図りつつ、これと調和した住居の環境を保護するため定める地域。この地域では、近隣商業地域商業地域準工業地域で禁止されているもののほか、原動機を使用する工場で作業場の床面積が50平方メートルを超えるもの(150平方メートルを超えない 自動車修理工場を除く)、メッキ、印刷、研磨、木材の引割等50平方メートル未満であっても住宅地の環境を損なう恐れのある小工場や、一定の危険物貯蔵・ 処理場等の建築が原則として禁止されている。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

準住居地域の関連キーワード時分柄側道適齢期似付かわしい相応しい器量そぐわし・い似合しいふさわしき復讐販売エリア

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

準住居地域の関連情報