滝川具挙(読み)たきがわ ともたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝川具挙 たきがわ-ともたか

?-? 幕末の武士。
幕臣。外国奉行,京都町奉行などをへて元治(げんじ)元年(1864)大目付となる。大政奉還に反対。慶応4年徳川慶喜(よしのぶ)の「討薩の表」をたずさえて京都にむかうが,鹿児島藩兵の砲撃にあい,これが鳥羽伏見の戦いの発端となる。敗戦後責任をとわれ免職。通称は三郎四郎。別名に具知。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android