コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝川弁三 たきがわ べんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝川弁三 たきがわ-べんぞう

1851-1925 明治-大正時代の実業家。
嘉永(かえい)4年11月21日生まれ。明治13年神戸で清燧(せいすい)社を設立し,マッチ製造をはじめ海外輸出につとめる。大正5年社名を東洋燐寸と改名,マッチ王と称される。神戸商業会議所会頭をつとめ,晩年滝川中学を設立。貴族院議員。大正14年1月12日死去。75歳。長門(ながと)(山口県)出身。幼名は百十郎。通称は武熊。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

滝川弁三の関連キーワード滝川 儀作大正時代滝川儀作実業家嘉永

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android