コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潜水カモ類 せんすいカモるいdiving ducks

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潜水カモ類
せんすいカモるい
diving ducks

カモ目カモ科のスズガモ属 Aythya やアカハシハジロ属 Netta など,潜水して採食する種の総称。アカハシハジロ N. rufinaホシハジロケワタガモシノリガモミコアイサなど,世界に約 35種が分布する。体は水面採餌性カモ類に比べて短く,脚は体の後方についており後趾は平たい。陸上では体を立てて歩き,飛び立つときは水面を助走する。を半開きにして潜水し,おもに水底の貝,魚,水草を採餌する。和名は英名の訳で,おもに生活様式でこのグループを分けている。しかし,英名で diving ducksという場合には日本語訳とはやや異なり,アカハシハジロ属とスズガモ属,ウスユキガモ属 Marmaronetta のカモをさす。これらの属と生活様式が似ていても,潜水して採食するほかの属のカモは,遺伝子を調べた研究では,類縁がかなり離れていることが明らかにされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

潜水カモ類の関連キーワードキンクロハジロアイサ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android