コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

潮境分布図 しおざかいぶんぷず

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

潮境分布図
しおざかいぶんぷず

海水の暖水塊と冷水塊の境目 (潮境) を自動的に検出した結果を表示した図で,好漁場の海域を示す。海には大小の渦が多数散在し,その周辺部の潮境は適当な水温となるため好漁場となる可能性が高い。人工衛星による画像で,渦の形状を明確に見ることができる。従来,この潮境は気象衛星ノアの画像を人が見て判断していた。これを自動的に判断し,抽出・表示する技術を,1986~88年に漁業情報サービスセンターと科学技術庁宇宙技術研究所が共同開発した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android