コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濁す ニゴス

デジタル大辞泉の解説

にご・す【濁す】

[動サ五(四)]
濁るようにする。濁らせる。「水を―・す」
言葉などをあいまいにする。ごまかす。「口を―・す」
[可能]にごせる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にごす【濁す】

( 動五[四] )
にごるようにする。にごらせる。 「川の水を-・す」
言葉などをあいまいにする。ぼかす。 「言葉を-・す」 「口を-・す」 〔「濁る」に対する他動詞〕
[可能] にごせる
[慣用] お茶を- / 立つ鳥跡を濁さず

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

濁すの関連キーワードハーディ‐シュルツェの法則国語に関する世論調査糖尿病性白内障跡・迹・痕・址ハーディの法則むにゃむにゃ言葉・詞・辞嬉野の湯豆腐アニゼット石鹸・石鹼トンプソンちょろっか言葉を濁すアブサン茶を濁す脳軟化症硫化水素アラック沈降分離口を濁す

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

濁すの関連情報