コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濃(い)口醤油 コイクチショウユ

デジタル大辞泉の解説

こいくち‐しょうゆ〔‐シヤウユ〕【濃(い)口×醤油】

色の濃い、普通の醤油のこと。薄口醤油に対していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

栄養・生化学辞典の解説

濃口醤油

 醤油の一種で最も一般的なもので,特に関東地方で醤油というと濃口醤油を指す.全生産量の85%ほどを占める.濃口醤油のほかには,薄口醤油,溜り醤油,再仕込醤油,白醤油がある.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

濃(い)口醤油の関連キーワード田中玄蕃(9代)塩昆布

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android