生醤油(読み)キジョウユ

デジタル大辞泉の解説

き‐じょうゆ〔‐ジヤウユ〕【生×醤油】

ほかの調味料などを混ぜたり、薄めたりしていない醤油。
もろみをしぼったままで、熱を加えていない醤油

なま‐じょうゆ〔‐ジヤウユ〕【生×醤油】

きじょうゆ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐じょうゆ ‥ジャウユ【生醤油】

〘名〙 もろみをしぼっただけの汁液で、腐敗を防ぐための熱を加えていない状態のしょうゆ。また、調味料、水などを混ぜない、または、煮たてたりしていない、なまのままのしょうゆ。
※浮世草子・好色一代女(1686)一「当座漬の茄に醤油(キジャウユ)を掛て膳なしにひえ食(めし)くふ」

なま‐じょうゆ ‥ジャウユ【生醤油】

〘名〙 もろみをしぼった汁液で、腐敗を防ぐための熱をとおしてない醤油。きじょうゆ。
咄本・軽口御前男(1703)二「なまじゃうゆかげんしかけ、彼魚を入ければ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生醤油の関連情報