コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀕死の白鳥 ひんしのはくちょう Umirayushtshi lebedy; La Mort du Cygne

2件 の用語解説(瀕死の白鳥の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀕死の白鳥
ひんしのはくちょう
Umirayushtshi lebedy; La Mort du Cygne

音楽カミーユ・サン=サーンス(組曲『動物の謝肉祭』より),振り付けミハイルフォーキンによる 1幕のバレエ1905年マリインスキー劇場(→マリインスキー劇場バレエ団)からの依頼で,貴族会館でアンナパブロワが踊るためにつくられた小品で,約 2分ほどの独舞。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

瀕死の白鳥

ロシア出身の舞踊家・振付家ミハイル・フォーキンによるバレエ(1905)。原題《La mort du cygne》。初演のソリストをアンナ・パブロワが務めた。音楽はカミーユ・サン・サーンスの『動物の謝肉祭』から。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

瀕死の白鳥の関連キーワードミーマーンサー学派サンサーンスミーン・ストリートバッハ:フランス組曲 第1番 ニ短調/piano soloサン=サーンス:グルックの《アルチェステ》のエール・ド・バレエによるカプリス/piano soloバッハ:フランス組曲 第2番 ハ短調/piano soloバッハ:フランス組曲 第3番 ロ短調/piano soloバッハ:フランス組曲 第4番 変ホ長調/piano soloバッハ:フランス組曲 第5番 ト長調/piano soloバッハ:フランス組曲 第6番 ホ長調/piano solo

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

瀕死の白鳥の関連情報