瀬戸英一(初代)(読み)せと えいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瀬戸英一(初代) せと-えいいち

1892-1934 大正-昭和時代前期の劇作家。
明治25年7月21日生まれ。岡鬼太郎に師事して劇評をかく。大正元年伊井蓉峰(ようほう)一座座付作者となる。のち松竹でおおくの新派劇脚本執筆。昭和9年4月11日死去。43歳。大阪出身。筆名は閻太郎。作品に「人来鳥(ひとくどり)」「二筋道」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる