コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

買為替 かいかわせbuying exchange

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

買為替
かいかわせ
buying exchange

逆為替ともいい,隔地者間の金銭の取立てのために行われる方法。たとえば,債権者が遠方にいる債務者から金銭を取立てる場合に,直接現金を送らせるのではなく,債権者が取立ての相手方たる債務者を支払人とする為替手形を振出し,これを債権者と同地にある銀行で割引をしてもらうことによって取立て代金の相当額を取得すれば,取立ての目的を達することができる。そして割引をした銀行はこの手形を支払人たる債務者と同地にある支店または取引銀行に送付し,送付を受けた支店または取引銀行は支払人たる債務者にこの手形を呈示して,支払いを受けることになる。このような取立て方法を銀行からみて買為替という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

買為替【かいがわせ】

外国為替取引において銀行の立場からみて為替の買入れとなるもの。売為替に対する。外国からの送金為替の支払いや輸出に伴う荷為替手形買取りなどがその典型。その手段により電信買為替,郵便による普通買為替などに分かれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

買為替の関連キーワードメール・クレジットアウトライト取引外国為替取引貿易金融為替持高逆為替

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android