コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無形文化財保護条約 むけいぶんかざいほごじょうやく

百科事典マイペディアの解説

無形文化財保護条約【むけいぶんかざいほごじょうやく】

2003年ユネスコ総会で採択された国際条約。無形文化とはフォークロア,オーラル・トラディション,民族音楽や演劇,舞踏などの古典芸能をさしている。世界無形遺産あるいは世界無形文化遺産とも呼ばれる。2006年発効。日本からは,能楽人形浄瑠璃文楽歌舞伎,京都祇園祭の山鉾行事が登録されている。中国からは,昆劇(昆曲)など,韓国からはパンソリなどが登録された。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

無形文化財保護条約の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門小津安二郎重症急性呼吸器症候群生化学日本郵便制度史(年表)アレックス ロドリゲス無形文化遺産保護条約HomeStyle+イラク戦争

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android