無視(読み)ムシ

デジタル大辞泉の解説

む‐し【無視】

[名](スル)存在価値を認めないこと。また、あるものをないがごとくみなすこと。「人の気持ちを無視する」「信号無視

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むし【無視】

( 名 ) スル
存在するものの価値や意義を認めないこと。 「反対意見を-する」
存在しても、存在しないように扱うこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

む‐し【無視】

〘名〙 そこに現に存在していることを承知していながら、それを存在しないかのように扱うこと。あえて取り上げないこと。
※嚼氷冷語(1899)〈内田魯庵〉「一般国民は文学を閑事業として殆ど無視(ムシ)して了った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無視の関連情報