無視(読み)むし

精選版 日本国語大辞典「無視」の解説

む‐し【無視】

〙 そこに現に存在していることを承知していながら、それを存在しないかのように扱うこと。あえて取り上げないこと。
※嚼氷冷語(1899)〈内田魯庵〉「一般国民は文学を閑事業として殆ど(ムシ)して了った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「無視」の解説

む‐し【無視】

[名](スル)存在価値を認めないこと。また、あるものをないがごとくみなすこと。「人の気持ちを無視する」「信号無視
[類語]黙殺度外視軽視過小評価かろんずる差し置くはなも引っ掛けない目もくれない尻目にかける眼中に無い歯牙にもかけない袖にする

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android