コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼中 ガンチュウ

デジタル大辞泉の解説

がん‐ちゅう【眼中】

目の中。
見える範囲。転じて、意識や関心の及ぶ範囲。「彼の眼中にあるのは出世のことだけだ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

眼中の関連キーワード丸・元・含・岩・岸・巌・玩・癌・眼・翫・贋・雁・頑・顔・願ハエトリグモ(蠅虎)洟も引っ掛けない置く・措く・擱く眼中に置かないナガカメムシ山田 風太郎小島 政二郎小島政二郎眼中に無い山田風太郎メダマグモ眼中の釘文芸協会長吠え無い風狂範囲目中置く

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

眼中の関連情報