コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無電柱化 ムデンチュウカ

デジタル大辞泉の解説

むでんちゅう‐か〔‐クワ〕【無電柱化】

[名](スル)電線を道路に埋めるなどして電柱をなくすこと。景観向上見通しがよくなることによる交通安全性の向上、災害時の電線切断、電柱倒壊、情報通信ネットワーク分断などによる被害軽減を目的とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

無電柱化の関連キーワードデーブ・スペクター無電柱化推進法

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無電柱化の関連情報