コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照射食品 しょうしゃしょくひん

4件 の用語解説(照射食品の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

照射食品
しょうしゃしょくひん

各種の放射線を照射した食品で,放射線食品とも呼ばれる。現在ではγ線,β線,X線などが使われ,食品の害虫駆除,防腐,保存性の向上などを目的とした研究が進められている。現在,ジャガイモ発芽防止のための照射が 17ヵ国で許可されているのをはじめ,タマネギの発芽防止,穀類の殺虫,香辛料の殺菌などが国により許可されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうしゃ‐しょくひん〔セウシヤ‐〕【照射食品】

殺菌・殺虫・発芽抑制などのために放射線を照射した食品。法律で規制されており、日本では、昭和47年(1972)ジャガイモの発芽防止用の許可が最初。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

照射食品

 殺菌,発芽防止などのために放射線を照射した食品.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうしゃしょくひん【照射食品】

発芽抑制・殺菌・殺虫などのために放射線をあてた食品。安全性のため法律で規制される。日本では1972年(昭和47)以降ジャガイモの発芽防止用が許可されている。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の照射食品の言及

【食品照射】より

…食品に放射線をあて,発芽を抑制したり,腐敗微生物の殺菌,食中毒細菌の殺菌,害虫の殺虫などを行って,貯蔵期間の延長をはかる技術。このような放射線処理をされた食品は照射食品と呼ばれる。α線,β線,γ線などの放射線は,生物に対し種々の効果を表す。…

※「照射食品」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

照射食品の関連情報