コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊沢精 くまざわ せい

1件 の用語解説(熊沢精の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊沢精 くまざわ-せい

1836-1900 幕末-明治時代の武士,教育者。
天保(てんぽう)7年生まれ。肥前平戸藩(長崎県)藩士。山鹿流兵学をおさめ,漢籍にも通じる。西郷隆盛,大久保利通(としみち)ら薩摩(さつま)の尊攘(そんじょう)派との情報交換に奔走。維新後は猶興書院の教授をつとめた。明治33年7月13日死去。65歳。通称は右衛門八(よもはち),のち正二。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

熊沢精の関連キーワード女医郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香薩埵徳軒化政文化テキサス併合浜田藩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone