コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熟思 ジュクシ

デジタル大辞泉の解説

じゅく‐し【熟思】

[名](スル)十分に考えをめぐらすこと。深く考えること。熟考。熟慮。
「此理を―し、情理の間に得失を考察し」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅくし【熟思】

( 名 ) スル
十分に考えること。よく考えをめぐらすこと。 「先生之を聞て-する/浮城物語 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

熟思の関連キーワード熟慮審察情理