燕山運動(読み)えんざんうんどう(英語表記)Yenshanian movement

百科事典マイペディアの解説

燕山運動【イエンシャンうんどう】

燕山(えんざん)運動

燕山運動【えんざんうんどう】

中国で中生代後半に起こった地殻運動。西部ではジュラ紀,東部では白亜紀に起こり,西から東へ波及。同様な運動が朝鮮から日本では白亜紀に起こり,日本のものは広島変動と呼ぶ。断層,火山深成活動が繰り返され,大小の内陸盆地を生じ,植物化石を含む陸成層が堆積,褶曲(しゅうきょく)はそれほど著しくない。アジア東部から西はチベット,東は北米太平洋岸にも知られている。燕山(イエンシャン)は北京北方の山地。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android