コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燗酒 カンザケ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ざけ【×燗酒】

をした日本酒 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんざけ【燗酒】

燗をつけた酒。 ↔ 冷や酒

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

かんざけ【燗酒】


燗をして温めた日本酒。温度の高い順に「飛びきり燗」「熱燗」「上燗」「ぬる燗」「人肌燗」「日向(ひなた)燗」がある。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の燗酒の言及

【酒】より

…飲むにあたって酒坏(さかずき),酒盞(さかずき),鋺(まり)などが用いられ,この酒坏,酒盞などはカシワの葉の上にのせられるのが酒宴の作法であった。古代の酒宴での酒は燗酒(かんざけ)ではなく冷や酒であった。〈儀制令〉の春時祭田条によれば,奈良時代の村では春,郷の老人を集め郷飲酒礼がなされていたし,766年(天平神護2)の越前国足羽郡の郡司の出した書類では,彼は神の社の春の祭礼に酔伏し,装束をつけることもかなわぬようなありさまであった。…

※「燗酒」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

燗酒の関連キーワード市川 荒次郎(初代)雉焼き・雉焼秀峰喜久盛雉焼き豆腐燗冷まし冷や酒酒器文楽黒帯鰭酒骨酒富鶴一品ひれ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燗酒の関連情報