コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爆発的噴火 ばくはつてきふんかexplosive eruption

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

爆発的噴火
ばくはつてきふんか
explosive eruption

火山の噴火のうち,火山ガスの急激な膨張,および多量の火山砕屑物の噴出を伴う現象。火山爆発ともいう。マグマが比較的浅い場所に到達したとき,マグマ中に溶け込んでいた揮発性成分(特に水)が急激に気体となり膨張して破裂することがおもな原因と考えられる。マグマが地下水と接したときに大量の水蒸気が発生して起こる水蒸気爆発はこの一種。安山岩質やデイサイト(石英安山岩)質の火山では,マグマの流動性が悪く揮発性成分が抜けないまま浅い場所まで運ばれるため,しばしば発生する。爆発音は数百km以上も伝わることがある。また落下物が広範囲に及び,大きな被害が出ることが多い。プリニー式噴火ブルカノ式噴火はこの例。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

爆発的噴火の関連キーワードプリニウス型中心噴火マグマ水蒸気爆発宝永富士山噴火天明浅間山噴火溶結凝灰岩口永良部島火山砕屑岩マヨン火山スパッターブルカノスコリア爆発地震噴火機構火砕流新燃岳火砕丘霧島山火山雷熱雲

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

爆発的噴火の関連情報