コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片山豊樹 かたやま とよき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片山豊樹 かたやま-とよき

1829-1875 幕末-明治時代の国学者。
文政12年生まれ。郷里豊前(ぶぜん)仲津郡(福岡県)の今井祇園社の神職をつとめる。西田直養(なおかい),佐久間果園に師事し,和歌にもすぐれた。明治8年死去。47歳。初名は岩彦。通称は一,靱負。号は清室。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

片山豊樹の関連キーワード明治時代国学者