牛店(読み)ウシミセ

大辞林 第三版の解説

うしみせ【牛店】

明治時代、牛鍋など牛肉の料理を食べさせた店。うしや。ぎゅうや。

ぎゅうてん【牛店】

牛鍋屋ぎゆうなべや。牛屋。 「文三はとある-へ立ち寄つた/浮雲 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

うし‐みせ【牛店】

〘名〙 明治時代、牛肉を牛鍋などにして食べさせた飲食店。うしや。ぎゅうや。牛肉屋。
※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉三「このうしみせなべさかもり、両人ともよほどゑひがまはりしより」

ぎゅう‐てん ギウ‥【牛店】

〘名〙 牛肉料理を食べさせる料理屋。牛肉屋。牛鍋屋。牛屋。明治時代に使われたことば。
※安愚楽鍋(1871‐72)〈仮名垣魯文〉二「イヤ牛店(ギウテン)は大きに困迫いたしたらうてアハハハ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

牛店の関連情報