物上請求権(読み)ぶつじょうせいきゅうけん

百科事典マイペディアの解説

物上請求権【ぶつじょうせいきゅうけん】

物権的請求権とも。物権の円満な状態が侵害されたときに,この侵害者に対してその侵害の排除を請求する権利。民法は占有権についてだけ規定しているが(占有訴権),占有権より強い他の物権については当然認められる。所有権に基づく所有物返還請求権,所有物妨害除去請求権,所有物妨害予防請求権がその代表的なもの。侵害者の故意過失を必要としない。近時,知的財産権や対抗要件を具備した不動産賃借権等についても物上請求権が認められる傾向にある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の物上請求権の言及

【物権】より

…物権,無体財産権など)としての効力を有するのであって,一番抵当権が2個以上成立することはありえないのである。 物権が排他性を有することから,物権には特有の効力として物権的請求権(物上請求権ともいう)が認められる。物権的請求権は,物権が侵奪された場合の返還請求権,物権の使用・収益が妨害されている場合の妨害排除請求権および物権の使用・収益が妨害されるおそれがある場合の妨害予防請求権に分かれる。…

※「物上請求権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android