コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物神 ブッシン

デジタル大辞泉の解説

ぶっ‐しん【物神】

呪力があるとして崇拝の対象とされる物。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぶっしん【物神】

神霊や呪力の宿るものと考えられて崇拝の対象となる動植物や物。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の物神の言及

【フェティシズム】より

…通常は性器を除く部分)や,異性が身につけている物(靴,靴下,下着,ハンカチ,指輪など),あるいは異性の象徴となるもの(コイン,皮革,毛皮など)を性対象とする傾向をいう。この物体をフェティッシュfetish(物神,呪物)といい,フェティッシュの獲得,接触,所有によって,通常の性交以上の性的満足や興奮が達成される。日本語としては,節片淫乱症,物件恋愛,淫物症,呪物崇拝などと訳されたが,適切とはいえないので現在では原語のまま用いられている。…

※「物神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

物神の関連キーワード神経のおもしろい別名おとめ座(乙女座)フェティッシュフェティシズム豊宇気毘売神自律神経系登由宇気神ニヌルタ大元神楽池川神楽アドニス生具観念備中神楽ユーカラ擬制資本倉稲魂命呪物崇拝物神崇拝オベアー金枝篇

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物神の関連情報