特種(読み)トクシュ

大辞林 第三版の解説

とくしゅ【特種】

特別な種類。

とくだね【特種】

新聞・雑誌などで、ある社だけが手に入れた重要な記事の材料。スクープ。 「 -記事」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とく‐しゅ【特種】

〘名〙 特別な種類。〔生物学語彙(1884)〕
※富岡先生(1902)〈国木田独歩〉「何人に向ても特種の情態(こころもち)を示したことのないだけ」

とく‐だね【特種】

〘名〙
① 新聞などの記事で、その社だけが入手した情報。スクープ。
※桐畑(1920)〈里見弴〉ワキ「神様から、特(トク)だねの通信を廻して貰ふ資格のある人間」
② 耳よりな話。特別におもしろいうわさ話。〔モダン新用語辞典(1931)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特種の関連情報