特立(読み)トクリツ

デジタル大辞泉の解説

とく‐りつ【特立】

[名](スル)
ぬきんでていること。「特立した才能」
他にたよらないこと。独立。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とくりつ【特立】

( 名 ) スル
多くのものの中で特に抜きんでていること。 「此脈や、他の山系と-して/日本風景論 重昂
他に頼らないこと。独立。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

とく‐りつ【特立】

〘名〙
① 他にたよったり、へつらったりしないで、自立していること。独立。
※玉塵抄(1563)一九「特立して人の力をもうけず志気はったと大木をつき立てたやうな人ぞ」 〔漢書‐杜欽伝〕
② 衆にぬきん出て目立つこと。他のものより特にすぐれること。
※杜詩続翠抄(1439頃)二「石林百里外より特立して見ゆるる也」 〔王襃‐魯霊光殿賦

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android