犢鼻褌/褌(読み)タフサギ

デジタル大辞泉の解説

た‐ふさぎ【犢褌/×褌】

《古くは「たふさき」か》肌につけて、陰部を覆うもの。下ばかま。とうさぎ。
「真裸にて、―ばかりをして」〈宇治拾遺・一二〉

とうさぎ〔たふさぎ〕【犢褌/×褌】

たふさぎ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

たうさぎ たふさぎ【犢鼻褌】

とくび‐こん【犢鼻褌】

〘名〙 ふんどし。とうさぎ。さるまた。中国では短い下ばき。
※江家次第(1111頃)八「右相撲 犢鼻褌上著狩衣紐夾狩衣前」 〔史記‐司馬相如伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の犢鼻褌/褌の言及

【ふんどし(褌)】より

…男性の腰部をおおう長い帯状の布で,これを股間(こかん)から腰部にかけて巻きつけ,下半身を保護し,かつ清潔にするために着装する。古くは,犢鼻褌(たふさき∥たふさぎ∥とうさぎ)とも呼ばれた。《延喜式》巻十四では,褌の字を〈したのはかま〉,袷褌を〈あわせのしたのはかま〉と訓じており,袴を意味していた。…

【ふんどし(褌)】より

…男性の腰部をおおう長い帯状の布で,これを股間(こかん)から腰部にかけて巻きつけ,下半身を保護し,かつ清潔にするために着装する。古くは,犢鼻褌(たふさき∥たふさぎ∥とうさぎ)とも呼ばれた。《延喜式》巻十四では,褌の字を〈したのはかま〉,袷褌を〈あわせのしたのはかま〉と訓じており,袴を意味していた。…

※「犢鼻褌/褌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android