狆くしゃ(読み)チンクシャ

大辞林 第三版の解説

ちんくしゃ【狆くしゃ】

〔狆がくしゃみをしたような顔の意〕
鼻が低く、くしゃくしゃとした感じの顔。また、そのような顔の人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ちん‐くしゃ【狆くしゃ】

〘名〙 狆(ちん)のように、目・鼻・口が顔の中央に集まって、くしゃっとした顔。一説に、狆がくしゃみをしたような顔。多く、不美人の形容として用いる。
※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉前「狆(チン)クシャ宜しくと云ふ無類の顔した聖徳太子が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android