コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狐狸 コリ

デジタル大辞泉の解説

こ‐り【××狸】

キツネとタヌキ。「狐狸妖怪」
人をだまし、こそこそと悪事をする者。「狐狸

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こり【狐狸】

キツネとタヌキ。人を化かす動物と信じられた。
人をだます信用できない人物。 「 -の輩」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の狐狸の言及

【キツネ(狐)】より

…近世の民間薬としてキツネの胆が用いられ,その頭骨が狂気治癒の祈禱(きとう)に用いられたのもキツネの霊獣視による。狐憑き【千葉 徳爾】
[中国]
 中国では〈狐狸〉と書けばキツネのこと。〈狸〉は野猫またはジャコウネコの類で,日本でいうタヌキと同じではない。…

※「狐狸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

狐狸の関連キーワード乎・個・古・呼・固・壺・姑・孤・己・庫・弧・戸・扈・故・枯・沽・湖・狐・糊・股・胡・虎・虚・蠱・袴・誇・錮・雇・顧・鼓閲微草堂筆記遠藤 周作藤村 義朗佐竹 龍夫狐狸庵山人真山章志遠藤周作高桑闌更他ならぬ新花つみキツネ證誠寺大出勉狐狸庵タヌキ新花摘所化豺狼迷子

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

狐狸の関連情報