コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独活葛根湯 どっかつかっこんとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

どっかつかっこんとう【独活葛根湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)独活葛根麻黄(まおう)大棗(たいそう)桂皮(けいひ)芍薬(しゃくやく)甘草(かんぞう)生姜(しょうきょう)地黄(じおう)などを含む。唐(とう)代の医学書『外台秘要方(げだいひようほう)』などに処方が示されている。肩こり五十肩などに用いる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

独活葛根湯の関連キーワード杉咲佳穂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android