コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大棗 タイソウ

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

たいそう【大棗】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。クロウメモドキ科ナツメの果実を乾燥したもの。抗アレルギー鎮静滋養強壮利尿鎮痛鎮痙(ちんけい)などの作用がある。腎(じんえん)炎痛風に効く越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)急性胃炎消化不良に効く黄連湯(おうれんとう)風邪(かぜ)のひき始めに効く葛根湯(かっこんとう)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たいそう【大棗】

ナツメの漢名。また、ナツメの果実を乾燥したもの。漢方で緩和・強壮薬として用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大棗
たいそう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大棗 (オオナツメ・タイソウ)

植物。クロウメモドキ科の落葉低木・小高木,園芸植物,薬用植物。ナツメの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

大棗の関連キーワード当帰四逆加呉茱萸生姜湯小柴胡湯加桔梗石膏葛根湯加川芎辛夷桂枝加竜骨牡蠣湯桂枝加厚朴杏仁湯桂枝加芍薬大黄湯大柴胡湯去大黄桂枝加苓朮附湯桂枝加黄耆湯桂枝加芍薬湯桂枝加葛根湯柴胡桂枝湯防已黄耆湯黄耆建中湯甘麦大棗湯排膿散及湯半夏瀉心湯加味帰脾湯独活葛根湯桂麻各半湯

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android