コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地黄 ジオウ

デジタル大辞泉の解説

じ‐おう〔ヂワウ〕【地黄】

ゴマノハグサ科の多年草。中国原産。地下茎は太く赤褐色で、横にはう。葉は長楕円形で、根際から出る。初夏、15~30センチの茎を出し、淡紅紫色の大きい花を数個開く。地下茎を漢方で強壮薬にする。佐保姫(さほひめ)。
地黄丸」の略。
地黄煎(せん)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

地黄【じおう】

アカヤジオウの根を乾燥したもので,漢方では補血・強壮・止血剤とする。アカヤジオウは中国原産のゴマノハグサ科の多年草。根は淡黄色で,長く地中をはい,茎は高さ約30cm。初夏,茎の先に数個の紅紫色の筒状花をつける。根が肥大した品種にカイケイジオウがある。なお近縁のシロヤジオウ,ハナジオウ(センリゴマとも)は薬用とはしない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

じおう【地黄】

ゴマノハグサ科の多年草。中国原産。薬用に栽培。根葉は長楕円形で、皺しわがある。初夏、高さ約20センチメートルの花茎の先に淡紅紫色の花を数個横向きに開く。根は黄色で肥厚し、漢方で補血・強壮・解熱薬とする。アカヤジオウ。サホヒメ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

地黄 (ジオウ)

学名:Rehmannia glutinosa
植物。ゴマノハグサ科の多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

地黄の関連キーワードあめ売(飴売)取り湯・取湯独活葛根湯七物降下湯三物黄芩湯竜胆瀉肝湯八味地黄丸芎帰調血飲滋陰降火湯柴胡清肝湯人参養栄湯十全大補湯牛車腎気丸大防風湯炙甘草湯北条綱成地黄煎売天地玄黄芎膠艾湯茨木春朔

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地黄の関連情報