コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地黄 ジオウ

3件 の用語解説(地黄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じ‐おう〔ヂワウ〕【地黄】

ゴマノハグサ科の多年草。中国原産。地下茎は太く赤褐色で、横にはう。葉は長楕円形で、根際から出る。初夏、15~30センチの茎を出し、淡紅紫色の大きい花を数個開く。地下茎を漢方で強壮薬にする。佐保姫(さほひめ)。
地黄丸」の略。
地黄煎(せん)」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

地黄【じおう】

アカヤジオウの根を乾燥したもので,漢方では補血・強壮・止血剤とする。アカヤジオウは中国原産のゴマノハグサ科多年草。根は淡黄色で,長く地中をはい,茎は高さ約30cm。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

じおう【地黄】

ゴマノハグサ科の多年草。中国原産。薬用に栽培。根葉は長楕円形で、皺しわがある。初夏、高さ約20センチメートルの花茎の先に淡紅紫色の花を数個横向きに開く。根は黄色で肥厚し、漢方で補血・強壮・解熱薬とする。アカヤジオウ。サホヒメ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

地黄の関連情報